2012.02.18

C・ロナウド、レアル通算120得点をマーク…マンU時代の記録を凌駕

 2月12日に行われたレバンテ戦でハットトリックを達成したレアル・マドリードFWのクリスティアーノ・ロナウドが、レアルでの通算ゴール数を120得点とし、マンチェスター・Uで記録した通算ゴール118得点を上回った。

 特筆すべきは、レアルに来てからの得点率。6年間プレーしていたマンチェスター・Uでは292試合に出場し、118得点をマーク。一方、レアルでは通算122試合に出場し120得点をマークしており、得点率はマンチェスター・U時代の倍以上となっている。

 昨シーズン、C・ロナウドはリーグ戦でシーズン最多得点記録となる40得点で得点王を獲得。今シーズンもここまでリーグ22試合27得点を挙げ、昨シーズンの得点記録を上回るペースでゴールを量産。得点ランキングでは2位のバルセロナFWリオネル・メッシに4ゴールの差をつけ、トップを独走している。

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る