2012.02.18

米復帰のアンリがエール「ファンとチームが一体になる必要がある」

 MLS(メジャーリーグサッカー)のNYレッドブルズから古巣のアーセナルに短期レンタル移籍していた元フランス代表FWティエリ・アンリが、移籍期間を終えてアメリカに復帰する際に、アーセナルへメッセージを語った。アーセナルの公式HPが伝えている。

 アンリは、アーセナルが2004-2005シーズンのFAカップ以来、タイトル獲得から離れている現状について、「(リーグとFAカップの)2冠を達成するのも1971年から1998年までかかっているんだ。その間には、非常に苦しい時期があった。ファンに言いたいのはそれを忘れないでほしいということさ」とコメント。

 続けて、「必ずしも常に良かったわけではない。今までもすぐに家に帰りたくなるようなゲームはあったよ。それを思い出して欲しい。違いはチームがここからどうリアクションを示せるかだし、僕はこのチームならやれると思っている」と語り、チームにエールを送った。

 また、サポーターにも「ずっと良い時ばかりでなかったことを思い出してほしい。それがアーセナルファンだよ。一度グーナー(ファンの愛称)になれば最後までグーナーなんだ。それは変えられないね」 とコメント。チームへのさらなるサポートを願っている。

「家族でずっとアーセナルをサポートし続けているファン、彼らの両親やさらにその両親に聞けば、必ずこの世代を楽しもうと言うはずだよ。彼らも苦しい時期を見てきたからね」

「ファンはチームと一緒でなければならない。ファンは必ずそれを理解してくれると思っているよ。僕らは全員が一丸になる必要があるんだ。勝っても負けても、変わらないね」

 アンリは今年1月のアーセナル復帰後、公式戦7試合に出場。3得点を記録して、自身の持つクラブ歴代最多得点を229ゴールに伸ばしていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る