2012.02.18

ヒディンク氏がアンジの新監督に就任「ベストを尽くす」

 ロシア・プレミアリーグのアンジ・マハチカラは現地17日、前トルコ代表監督のフース・ヒディンク氏が新監督に就任すると発表した。契約期間は1年半で、将来的にはクラブの副会長職も任されることになるようだ。

 ヒディンク新監督はクラブの公式サイトを通じて、「昨年末、かなりの時間をかけてアンジ行きを検討した。そして、決断したよ。このチャンスを喜んでいるし、とても満足している。このクラブの野心を満たせるようベストを尽くすつもりだ」とコメントしている。

 ヒディンク氏は母国オランダや韓国をワールドカップのベスト4に導いた実績を誇り、昨年までトルコ代表監督を務めていたが、ユーロ2012本大会の出場権を獲得することができず、辞任していた。

 アンジには、カメルーン代表FWのサミュエル・エトーや元ブラジル代表DFのロベルト・カルロスらが所属している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る