2012.02.17

ゲッツェの代理人がマンUらと接触…移籍金の最低ラインは40億円か

 日本代表MF香川真司のチームメートで、ドルトムントに所属するドイツ代表MFマリオ・ゲッツェの代理人が、イタリアメディア『calciomercato.com』のインタビューに答えた。

 マンチェスター・Uやユヴェントスなどへの移籍が噂されるゲッツェ。同代理人は、「ヨーロッパのトップクラブで彼に関心を抱いていないクラブはないと思う。イエス。認めるよ」と、コンタクトがあったことを認めた。

 また移籍の可能性については「ドルトムントに聞いてくれ。彼はドルトムントでとても幸せなんだ。移籍金?4000万ユーロ(約40億円)以下でドルトムントが放出することはないだろう」とコメント。ゲッツェ自身はドルトムントでのプレーに満足しているとしながらも、高額な移籍金の提示があった際にはクラブを離れる可能性があると示唆した。

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る