2012.02.16

マンUのルーニー、自身所有の競走馬を「スイッチアルーニー」と命名

 マンチェスター・Uに所属するイングランド代表FWのウェイン・ルーニーは、自身が所有する競走馬(2歳牡馬)を「Switcharooney(スイッチアルーニー)」と名付けたと明らかにした。

 ルーニーは競走馬の馬主として知られ、既に3歳牡馬の「トムウェイ」を所有しているが、2頭目の競走馬を6万3000ポンド(約750万円)で購入。自身のツイッターで、「馬の名前をスイッチアルーニーに決めたよ」とつぶやき、馬名を決めたことを明かした。

 マンチェスター・Uでは、ルーニーの他にもアレックス・ファーガソン監督が競馬好きとして知られ、GI7連勝の世界記録(当時)を打ち立てた「ロックオブジブラルタル」の共同保有者だったことで知られている。

 また、同クラブのFWマイケル・オーウェンも多数の競走馬を所有。2011年3月、日本の「ヴィクトワールピサ」がドバイ・ワールドカップを制した際には、「日本にとっては最高の結果。彼らは勝利に値したと思う」と賛辞を送っていた。

 なお、日本でもスポーツ関係者が競走馬のオーナーになるケースはあり、元プロ野球選手の佐々木主浩氏の所有馬である「ヴィルシーナ」が、2月11日に行われた第47回デイリー杯クイーンカップ(GIII)を制していた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る