2012.02.16

無失点のチームを称えるロビーニョ…イングランドのチームとの対戦にも言及

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメントファーストレグで、サン・シーロにアーセナルを迎えたミランは4-0で大勝した。同クラブに所属にするFWロビーニョは『スカイスポーツ』のインタビューに応じ、アウェーゴールを許さなかったチームのディフェンスを称えた。
 
「まず、僕らは失点をしないことを目標にしていた。ロンドンでも得点する自信があるからね。無失点が達成できれば、ベスト8進出に大きく近づくと思っていたよ。僕はゴールよりも、ディフェンス陣が最高の守備を見せてくれたことが、このスコアにつながったと感じている」
 
 また、ロビーニョはアーセナルのエースとして君臨するロビン・ファン・ペルシーを警戒していたとも明かした。
 
「ファン・ペルシーがどれだけ重要な存在であるかは明白。でも、僕らは彼を恐れなかったよ。彼の動きを封じるためのシステムに取り組んだからね」
 
 さらに同選手は、以前自身がマンチェスター・Cに所属していたことに触れ、イングランドのチームとの戦いは自分にとって特別なものがあるとコメントした。
 
「イングランドのクラブとの対戦は、自分にとって特別だよ。シティでの過去があるからね。でもアーセナルに対して、自分の能力について何も証明する必要はない。プレミアリーグでは“ベストなロビーニョ”を見せることができなかったけど、今は充実した時間を過ごしているよ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る