2012.02.15

李忠成、首位決戦に出場せず…サウサンプトンはウェストハムとドロー

 イングランド・チャンピオンシップ(2部)が14日に行われ、日本代表FW李忠成が所属するサウサンプトンはアウェーでウェストハムと対戦。李はベンチスタートとなった。

 首位のウェストハムを勝ち点1差で追う2位のサウサンプトンは、18分にウェストハムのマシュー・テイラーの退場で早々に数的有利に立つ。しかし、21分に先制を許すと、同点に追いつけないまま前半を折り返す。

 後半も1点のビハインドを背負ったままだったサウサンプトンだが、75分にヨス・ホーイフェルトのゴールで同点に追いつく。しかし、勝ち越し点は奪えずに、試合終了。

 首位決戦は1-1の引き分けに終わった。なお、李に出場機会は訪れなかった。

 この結果、両チームの勝ち点差は1で変わらず、1試合消化の少ないウェストハムが勝ち点57で首位。サウサンプトンは昇格圏内の2位を維持したが、3位のカーディフに勝ち点差3に迫られた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る