2012.02.15

EL決勝T1回戦でオリンピアコスとベシクタシュがアウェーで先勝

 ヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグの2試合が、14日に行われた。



 オリンピアコスは、アウェーでルビン・カザンと対戦。71分にダビド・フステルのゴールで先制に成功する。

 しかし、先制直後の73分にGKバラージュ・メジェリがペナルティーエリア内でファウルを犯し、一発退場となり、PKを与えるピンチに陥った。それでも、交代で入ったGKロイ・キャロルがPKをセーブし、最大のピンチを脱出。その後はオリンピアコスが、1点を守りきることに成功。敵地で1-0と辛勝した。

 また、ブラガがホームにベシクタシュを迎えた一戦では、ベシクタシュが2-0で快勝。アウェーで貴重な勝利を挙げた。

 2試合のセカンドレグは23日に開催。なお、決勝トーナメント1回戦ファーストレグの残り14試合は16日に行われる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る