2012.02.14

バルサ、CLを前にブスケツが復帰…レヴァークーゼンはバラック欠場

 レヴァークーゼンとの初戦を14日に控えるバルセロナに、貴重な戦力が戻ってきた。

 バルセロナは12日、同試合に向けた招集リストを発表し、公式戦ここ2試合を欠場していたスペイン代表MFセルヒオ・ブスケツがメンバー入りした。11日のオサスナ戦ではペドロ・ロドリゲスが公式戦5試合ぶりに復帰を果たしており、これによりトップチームで故障者リストに入っているのは、長期離脱中のオランダ代表MFイブラヒム・アフェライ、スペイン代表FWダビド・ビジャ、U‐21スペイン代表DFアンドレウ・フォンタスの3選手だけとなった。

 一方、レヴァークーゼンは12日、元ドイツ代表MFミヒャエル・バラックがバルセロナとのファーストレグに欠場することを発表した。同日行われた練習でふくらはぎを痛めたバラックは、回復に要する時間は公表されていないものの、14日の一戦には間に合わないとのことだ。

 最近はスタメンを外れる機会も増えたバラックだが、精神的支柱としてチームを支えており、若き守護神のU‐21ドイツ代表GKベルント・レノも、「バルセロナ戦のような強豪との対戦では、チャンピオンズリーグでの戦い方を知り尽くしたバラックの経験が必要だ」と述べ、その重要性を強調していた。

なお、レヴァークーゼンは、チーム内得点王のスイス代表FWエレン・デルディヨク、中盤の要であるドイツ人MFシドニー・サムも故障中で、バルセロナにとっては追い風といえる状況にある。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る