2012.02.14

ニュルンベルクSDが清武獲得交渉を認める…五輪出場がネックか

 ブンデスリーガに所属するニュルンベルクが、C大阪の日本代表MF清武弘嗣の今夏獲得に向け、交渉を継続していることを明らかにした。ドイツ誌『キッカー』が報じている。

 昨夏から清武の獲得に向けて動きを見せているニュルンベルクのマルティン・バーダーSD(スポーツ・ディレクター)は、「我々は清武に関心を寄せている。本人、そしてセレッソと交渉を行っている」とコメント。同選手は2012シーズン終了までC大阪との契約が残っており、移籍金は100万ユーロ(約1億円)と予想されている。

 しかし、清武はロンドン・オリンピック出場に強い意欲を示しており、オリンピックに参加すれば開幕前のキャンプに最初から参加できないことになる。このことを受け、バーダーSDは「彼を獲得して得られる利益について考えなければならない。ギャンブルになるかもしれないからね」と慎重な姿勢を示している。

[写真]=兼子愼一郎

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る