FOLLOW US

セリエA得点ランクトップのディ・ナターレが骨折で戦線離脱

 ウディネーゼは12日、イタリア代表FWアントニオ・ディ・ナターレとチリ代表MFマウリシオ・イスラが負傷離脱したとクラブの公式HPで発表した。

 両選手は、11日に行われたセリエA第23節のミラン戦で負傷。同試合で1得点し、17ゴールで得点ランクトップに立っているディ・ナターレは、右足つま先を骨折。イスラは、右ひざじん帯の損傷とされており、それぞれ全治は未定となっている。

 16日にはヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦のPAOK戦を控えているが、ウディネーゼはエースの離脱という大きな痛手を負うことになった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA