FOLLOW US

厳しい時期を乗り越え首位キープのマンC…マンチーニ「優勝は可能だ」

 マンチェスター・Cを率いるロベルト・マンチーニ監督は、残り13試合で少なくとも11試合に勝利すれば、優勝が可能であるとの見方を示した。イギリス『BBC』が報じている。
 
 マンチーニは「12月と1月は我々にとって難しい期間となった」とコメント。ヴァンサン・コンパニの一発退場による4試合出場停止処分に始まり、1月にはアフリカ・ネイションズカップのためコートジボワール代表のヤヤ・トゥレとコロ・トゥレも離脱。さらには、マリオ・バロテッリがトッテナムMFスコット・パーカーへの暴力行為で4試合出場停止処分を受けるなど、マンチェスター・Cにとって大きな逆風が吹いていた。
 
 しかし、厳しい時期を乗り越え、首位をキープしたマンチーニは、優勝の可能性について次のように話している。
 
「我々は様々な理由で選手を欠いていた。しかし、2月になっても首位でいることができたね」
 
「リーグ戦は残り13試合だ。優勝するためには、11試合以上で勝ち点3を得る必要がある。我々なら可能だ」

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA