FOLLOW US

C・ロナウドの3得点で快勝のレアル、バルサに勝ち点10差で首位独走

 リーガ・エスパニョーラ第23節が12日に行われ、首位のレアル・マドリードがレバンテをホームに迎えた。

 レアル・マドリードは、第4節の対戦でレバンテにアウェーで0-1と敗れていたが、この日も開始5分に先制点を許してしまう。ホームでビハインドを背負った後も、なかなか挽回できずにいたが、前半終了間際の43分にクリスティアーノ・ロナウドがPKを沈め同点に追いつく。

 レアル・マドリードは、1-1で迎えた後半、攻撃陣が爆発する。50分にC・ロナウドがヘディングでこの日2ゴール目を挙げると、57分にもミドルシュートを突き刺し、ハットトリックを達成。その後にレバンテに1点を返されるが、66分にカリム・ベンゼマがチーム4点目を奪取。リードを再び2点に広げた。

 レアル・マドリードは、そのまま2点差を逃げ切り、4-2で快勝。勝ち点58まで伸ばし、2位バルセロナとの勝ち点差を10に広げることに成功。独走態勢を築いた。

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA