FOLLOW US

驚愕のロングシュート…アルゼンチン2部でキックオフゴールが誕生

 10日に行われたアルゼンチン2部リーグで、珍しいゴールが生まれ、話題となった。

 話題のゴールが生まれたのは、リーグ戦第20節のインデペンディエンテ・リバダビア対アルミランテ・ブラウンの一戦。1-1で迎えた後半、キックオフの際に味方からボールを受けたインデペンディエンテのアルゼンチン人FWクリスティアン・ファビアーニは、センターサークルからロングシュートを放つ。

 大きな弧を描いたボールは、前に出ていたGKの頭上を超えて、ノーバウンドでゴールイン。GKは茫然とし、スタンドからは大きな歓声が起こり、拍手が送られた。

 なお、後半開始直後に勝ち越したインデペンディエンテは、さらに1点を追加。3-1で快勝を収めている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA