FOLLOW US

決勝アシストの長谷部「まだ満足出来るパフォーマンスではない」

 ブンデスリーガ第21節が10日に行われ、日本代表MF長谷部誠が所属するヴォルフスブルクはホームでフライブルクと対戦。3-2で競り勝った。

 長谷部は、ベンチスタートだったが、後半開始から途中出場。2-2で迎えた61分には、チェコ代表MFペトル・イラチェクの決勝点をアシストする活躍を見せた。長谷部は、試合を自身のブログで振り返っている。

 2試合ぶりの勝利について、「久しぶりに勝ちましたがチームとしても個人としてもまだまだ満足出来るパフォーマンスではなかったので、次は結果も内容も良くなるようまた頑張っていきます」とコメント。自身2試合ぶりの出場だったが、既に気持ちを切り替え、次戦に目を向けた。

 ヴォルフスブルクは次節、19日に行われるブンデスリーガ第22節で、日本代表DF内田篤人が所属するシャルケとアウェーで対戦する。

[写真]=千葉格

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA