FOLLOW US

バルサが今季2敗目を喫する…首位レアル追走に痛恨の黒星

 リーガ・エスパニョーラ第23節が11日に行われ、オサスナとバルセロナが対戦した。

 両チームの対戦は今シーズン4度目で、これまではバルセロナが3連勝と圧倒。しかし、オサスナのホームで行われたこの日の試合では試合開始5分にオサスナのデヤン・レキッチが先制ゴールを挙げる。早々にリードを奪ったオサスナは22分にも再びレキッチが得点。リードを2点に広げて、前半を折り返す。

 後半に入ると、バルセロナも51分にアレクシス・サンチェスのゴールで、1点差に詰め寄る。しかし、直後の56分にラウール・ガルシアにゴールを奪われ、またも2点のビハインドを背負うことになった。

 バルセロナは、73分に途中出場のクリスティアン・テージョの得点で食い下がるが、結局試合はそのまま終了。バルセロナが2-3で敗れ、今シーズンのリーグ戦2敗目を喫した。

 なお、首位のレアル・マドリードは12日に試合を残しており、勝ち点差7で追う2位のバルセロナにとっては、痛恨の敗戦となった。

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA