FOLLOW US

不調ベティスが国王杯決勝進出を決めたアスレティック・ビルバオを迎え撃つ

 ベティスは現在7勝2分12敗の16位。ここ4試合で1分3敗と勝利がない。第19節、バルセロナ相手にいい戦いを見せるも2-4で敗戦を喫する。その後、セビージャ・ダービーで1-1、ホームでグラナダ相手に1-2と痛い敗戦。そして前節アウェーでのマジョルカ戦は、後半の中盤にDFマリオが2枚目のイエローカードで退場となり、0-1で2連敗目を喫した。このままズルズルいかないためにも対策が必要だ。ペペ・メル監督の手腕に期待したい。

 そのチームの雰囲気を象徴するかのような事件も起こった。今週火曜日、DFハビエル・チカとFWルベン・カストロの間でケンカ騒ぎが勃発。チカが後ろからタックルを受け、ひじ打ちをルベン・カストロに返し、一触即発の状態へ。自体はそのまま収集し、チカ自身も「そういうことも含めて、フットボールだと思うし、ルボ(ルベン・カストロ)との関係はとてもいいよ」と問題がないことを強調した。いずれにせよ、勝って良い雰囲気へ持っていきたい。なお、前節イエ ローカード2枚で退場になったDFマリオは今節出場停止となり、DFナチョが出場停止から明ける。

 一方のアスレティック・ビルバオは、現在7勝9分5敗、ヨーロッパリーグ出場圏内の6位。前々節、ラージョ・バジェカーノ相手に3-2と競り合いを制し、アウェーで貴重な勝ち点3をものにしたが、前節ホームに好調エスパニョールを迎え撃つも終了間際に同点とされ3-3、惜しくも勝利を逃したと同時に、勝ち点差2で5位エスパニョールをとらえることはできなかった。しかし、現地時間今週火曜日に行われたコパ・デル・レイ準決勝セカンドレグで3部相当に所 属するミランデスと対戦し6-2と大勝。ファーストレグでも勝利を収めているバスクの雄は決勝へ駒を進め、バルセロナと対峙する。

 国王杯を含めたここ4試合で8得点を叩き出し、得点ランキングでも5位タイ、現在絶好調のFWフェルナンド・ジョレンテは「コパ・デル・レイ後のホー ム、サン・マメスでは最高に盛り上がったね。もちろん一生ここにいたいよ。鳥肌が立つぐらい感動したし、サポーターは幸せにしなくちゃね。ゴールを奪えて満足しているけど、一番重要なことはタイトルをとること。まして相手がバルサだから、バルサ相手でも勝てることを証明したい。誰が相手だろうが俺たちには 恐怖心など一切ない」と、コパ・デル・レイ決勝へ向けて気を吐いた。リーグ戦でもこの勢いで上まで上り詰めてほしいところだ。

【予想スタメン】
・ベティス[4-2-3-1]
GK:13.カスト
DF:2.イシドロ、12.パウラオ(4.アントニオ・アマジャ)、5.ホセ・ドラド、23.ナチョ
MF:18.イリネイ、7.フアンマ(10.ベニャ・エチェバリア)、21.ホセ・カニャス、16.ロケ・サンタ・クルス、14.サルバ・セビージャ(20.ジェフェルソン・モンテーロ)
FW:24.ルベン・カストロ

・アスレティック・ビルバオ[4-2-3-1]
GK:1.ゴルカ・イライソス
DF:15.アンドーニ・イラオラ、24.ハビ・マルティネス、5.フェルナンド・アモレビエタ、3.ヨン・アウルテネチェ
MF:8.アンデル・イトゥラスペ、10.オスカル・デ・マルコス、14.マルケル・スサエタ、17.イニーゴ・ペレス(2.ガイツカ・トケーロ)、19.イケル・ムニアイン
FW:9.フェルナンド・ジョレンテ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA