FOLLOW US

ホッフェンハイムの新監督に元ドイツ代表DFのバッベル氏が就任

 ホッフェンハイムは10日、新監督に元ドイツ代表DFのマルクス・バッベル氏が就任したと発表した。契約期間は2014年までとなっている。

 バッベル新監督は、現役時代にバイエルンなどでDFとして活躍。ドイツ代表でもユーロ1996や1998年のフランス・ワールドカップなどに出場した。

 2006-2007シーズンを最後に現役引退した後は、指導者に転身。シュトゥットガルト、ヘルタ・ベルリンの監督に就任したが、昨年12月にヘルタ・ベルリンの監督を解任されていた。なお、バッベル新監督の初陣は、11日のブンデスリーガ第21節、敵地でのブレーメン戦になる。

 ホッフェンハイムは9日に今シーズンから就任したホルガー・スタニスラフスキ監督を、成績不振のために解任していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA