FOLLOW US

放火やツイッターで不満暴露のバイエルンDFが右ひざ手術で離脱

 バイエルンは、ブラジル人DFブレーノが負傷した右ひざの手術を受けたため、戦列を離れたとクラブの公式HPで発表した。

 ブレーノは、9日の練習で右ひざ関節の炎症を再発。炎症した粘膜を取り除く手術を受けていた。

 クラブは復帰時期について、「どれだけの期間を欠場するのか、はっきりした予定はしばらく経ってから報告することとなるだろう」と発表している。

 ブレーノは昨年9月には自宅を放火した疑いで逮捕され、先月にはクラブの自身に対する扱いに、ツイッターで不満を暴露。後日謝罪するなど、騒動を起こしていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA