FOLLOW US

エヴァートンを警戒するV・ボアス「過小評価したことはない」

 11日にエヴァートンと対戦するチェルシーのアンドレ・ビラス・ボアス監督は、先月31日にマンチェスター・Cを破るなど、ここにきて調子を上げてきているエヴァートンに対し、警戒心を強めているようだ。『ESPN』が報じている。
 
 マンチェスター・Cのロベルト・マンチーニ監督は、31日の試合後に「油断していた」と発言したことから、ビラス・ボアスはマンチーニと同じ過ちは繰り返さないと強く主張した。
 
「我々はエヴァートンを過小評価したことは決してない。グティソン・パークでの成績が良い薬となっている。困難な場所だ」
 
「さらにエヴァートンは冬に良質な選手を補強している。マンチェスター・Uから移籍してきたダニー・ギブソンは計り知れない才能を持った選手だ。ランドン・ドノヴァンは昨シーズンもLAギャラクシーからエヴァートンにローン移籍している。チームのことをよく知っている選手だよ。彼らはエヴァートンのレベルを上げ、対戦相手を苦しめるだろう」
 
「エヴァートンは我々が今シーズン最初に戦った時よりも多くの点を改善している。常に難しい相手であり、グティソン・パークでの対戦ならなおさらだ」
 
 チェルシーは2008年以来、グティソン・パークで勝ち星に見放されている。現在4位のチェルシーの後ろには、勝ち点1差でニューカッスルが、3差でアーセナルが控えており、ボアスとしては是が非でも勝ち点3が欲しいところだが、厳しい戦いが予想されそうだ。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA