FOLLOW US

ドルトムントを追うバイエルンに痛手…シュヴァインシュタイガーが戦線離脱

 バイエルンに所属するドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーが、負傷のため戦列を離れることになった。クラブの公式HPが伝えている。

 シュヴァインシュタイガーは、8日に行われたドイツカップ準々決勝のシュトゥットガルト戦に出場。チームは2-0で勝利を収めたが、シュヴァインシュタイガーは、17分に負傷交代していた。

 9日に受けた精密検査では、右距腱関節の前部じん帯損傷と診断。今後1週間はギプスの着用を余儀なくされ、その後に復帰に向けたトレーニングを開始する予定。クラブは「バスティアンがいつ練習や試合に復帰できるかは、しばらく経ってから報告することとなる」と発表し、復帰時期については明言していない。

 首位ドルトムントを勝ち点2差で追うバイエルンにとって、大黒柱の戦線離脱は痛いところ。また、22日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦で、バーゼルとのアウェー戦を控えているが、今回の負傷によりシュヴァインシュタイガーの出場は絶望的となっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA