FOLLOW US

宮市、11日にプレミアデビューか…指揮官「メンバー入りは確実」

 ボルトンを指揮するオーウェン・コイル監督は、アーセナルから加入した宮市亮について、11日に行われるプレミアリーグ第25節のウィガンとのランカシャー・ダービーでデビューする可能性があると明かした。クラブの公式HPが伝えている。
 
 コイルは「(宮市を含めた)新加入の3選手は確実にメンバーに名を連ねる。宮市は1週間、仲間とトレーニングをこなした。若い選手が新しい環境に適応することは簡単ではないが、よくやっているよ」と発言。残留争いのライバルから勝利を得るために、宮市をメンバーに加えると明言した。
 
 またコイルは宮市について、さらに次のようにも語っている。
 
「昨年彼はフェイエノールトで大きな活躍をしてみせた。そして今、彼は出場機会をつかむためにボルトンの一員となっている。私は彼が素晴らしいキャリアを歩んでいると信じているよ」
 
「我々のスタッフも彼の成長を手助けできると思っている。彼は若く、速く、エキサイティングだ。私が好きなタイプのウインガーさ。英語も上達している。最初は私のアクセントを理解できなかったようだが、今は違うよ。チームメイトとも徐々に親しくなっているし、確実に前進している」
 
 宮市はベンチスタートが濃厚。しかし、7日に行われた練習試合では鮮烈なパフォーマンスで得点を決め、コイルにアピールしているだけに、プレミアリーグデビューの可能性は十分あると見られている。

[写真]=Akio Hayakawa/Photoraid.uk

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA