FOLLOW US

インテル会長がカペッロ招へいを完全否定「事実無根だ」

 インテル会長マッシモ・モラッティは、元イングランド代表監督ファビオ・カペッロの招へいに関心があるのではないかとの噂を一蹴した。『スカイスポーツ』が報じている。
 
 インテルは以前からカペッロに関心を寄せていると見られている。イタリアでは現指揮官のクラウディオ・ラニエリを解任した場合にはカペッロ招へいに動くのではないかとの噂が絶えない。インテルは調子が下降気味で、リーグ最近3試合の成績は1分け2敗。ラニエリの立場が微妙になりつつあることも、噂に拍車をかけている。
 
 しかし、モラッティはクラブの公式HPで、「シーズン途中か終了後に、ラニエリを解任するのではという報道は根拠のないものだ。カペッロの招へいという最近の噂もまったくもって事実無根である」とコメントを発表し、噂を完全否定した。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA