FOLLOW US

絶好調のドルトムント香川、ドイツ杯準々決勝でも高評価/ドイツ誌

 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは7日、ドイツカップ準々決勝で4部のホルシュタイン・キールと対戦。4-0で快勝し、準決勝に駒を進めた。

 ホルシュタイン・キール戦に先発出場した香川は、18分にチームの2点目を挙げ、82分までプレー。チームの快勝に貢献した。ドイツ誌『キッカー』は、ホルシュタイン・キール戦の香川のプレーを「2.5」(1が最高、6が最低)と採点。1得点2アシストの活躍を見せたクロアチア代表MFイヴァン・ペリシッチの「2」に次ぐ、チーム2番目の評価を与えている。

 香川は同誌の「1月の欧州ベストイレブン」にも選出されており、ドルトムントも2012年に入り全勝を維持。チームとともにこのまま好調を保っていきたいところだ。

 また、8日に行われたドイツカップ準々決勝のバイエルン戦に先発出場したシュトゥットガルトの日本代表FW岡崎慎司は「4.5」と採点されている。チームはホームで0-2と完封負けを喫し、敗退となっていた。

[写真]=千葉格

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA