FOLLOW US

トゥールーズ元監督が失業保険の不正受給で拘束…出頭には応じる

 フランスメディアは8日、サンテティエンヌやトゥールーズなどで指揮を執ったエリー・ボープ氏が失業保険の不正受給で拘束されたと報じた。

 同氏は2009年にナントの監督を退いた後、失業保険を受け取っていたが、テレビの解説業で給料を手にしていたときも、失業保険をもらい続けていた。

 ボープ氏は2006-2007年シーズンにトゥールーズを3位に導き、クラブ史上初のチャンピオンズリーグ出場を達成した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA