FOLLOW US

カペッロ辞任を嘆くウィルシャー「彼を見送るのがつらい」

 アーセナルのイングランド代表MFジャック・ウィルシャーが、同代表監督を務めていたファビオ・カペッロの辞任にショックを受けている。イギリス『スカイスポーツ』が報じた。
 
 イングランド代表の将来を背負って立つとされている20歳の若武者は、ツイッターで次のようなコメントを残している。
 
「カペッロが辞任したことに大変ショックを受けている。僕を代表デビューさせてくれた人だし、何より僕を信頼してくれていた。カペッロには本当に感謝している。僕のキャリアに大きな影響を与えてくれた人だ。彼を見送るのがつらい」
 
 ウィルシャーは、カペッロ率いるイングランド代表に招集され、2010年8月に行われたハンガリーとの親善試合でデビュー。その後もけがによる長期離脱を強いるまでは、コンスタントに招集されており、カペッロから大きな信頼を寄せられていた。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA