FOLLOW US

カペッロの後任候補にレドナップ、ヒディンクが浮上/イングランド代表

 イングランド代表の監督を務めていたファビオ・カペッロが8日、FA(イングランド・サッカー協会)との話し合いの末、指揮官の座から降りることが決定した。イギリス『スカイスポーツ』では後任について報じており、韓国やオーストラリア、最近ではトルコ代表を率いていたフース・ヒディンク氏の名を挙げている。

 FAは以前から、次の監督候補として現トッテナム監督のハリー・レドナップに熱視線を注いでいた。しかし、報道によると、ヒディンク氏はイングランド代表監督に興味を持っており、FAから申し出があれば歓迎する意向だという。現在65歳のヒディンク氏は、数多くの国際大会においてその手腕を証明しており、実力に疑いの余地はない。

 FAはユーロ2012に向け、一体誰を指揮官として迎え入れるのか。その動向に注目が集まっている。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA