FOLLOW US

蔚山現代で抱負を述べる家長「ここでベストを尽くす」

 マジョルカから蔚山現代に期限付き移籍した家長昭博が8日、蔚山現代のクラブハウスを訪れ、正式にチームの一員となった。同クラブがHPで発表している。

 蔚山現代は家長について、「高速ドリブルと正確なパスを持った選手」と紹介。Jリーグでの実績とともに、日本代表としてプレーしたことについても触れている。家長は「クラブの素晴らしい施設でプレーできて幸せに思う。チームが成功するようにベストを尽くす」と抱負を述べた。

 家長は2010年12月にG大阪からマジョルカに完全移籍。今年2月には12月31日までの期限付きで蔚山現代に移籍した。

[写真]=ムツ カワモリ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA