FOLLOW US

ラツィオのキャプテンFWロッキが肉離れで約1カ月の負傷離脱

 ラツィオは、キャプテンであるFWトンマーゾ・ロッキが負傷したと、クラブの公式HPで発表した。

 ロッキは、5日に行われたセリエA第22節、アウェーのジェノア戦に先発出場したが、16分に負傷交代していた。負傷は左太ももの肉離れで、イタリアメディアは全治約4週間だと報じている。

 ロッキは、今シーズンのリーグ戦で11試合に出場し、5ゴール。今回の負傷により、16日と23日に予定されているヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦のアトレティコ・マドリード戦を欠場することが確実になった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA