FOLLOW US

ミランがイビラヒモビッチへの3試合出場停止処分に不満…控訴へ

 ミランは5日、セリエA第22節でナポリと対戦し、スコアレスドローに終わった。この試合でナポリのDFサルヴァトーレ・アロニカに対する暴力行為で一発退場となったFWズラタン・イブラヒモビッチは、イタリア・スポーツ裁判所より3試合の出場停止処分が科された。

 しかし、納得のいかないミランは処分の軽減を要求することを決めたようだ。

 『ESPN』によると、ミラン副会長アドリアーノ・ガッリアーニ氏はイブラヒモビッチの行為が暴力行為による3試合出場停止よりも、反スポーツ行為による2試合の出場停止が妥当であると主張し、ミランは控訴することを発表した。

 仮に訴えが却下された場合、ミランは25日に開催予定のセリエA第25節ユヴェントス戦にチームの大黒柱を欠いて戦うこととなる。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO