2012.02.06

不満を爆発させるV・ボアス監督「トップレベルの審判が必要」

 チェルシーを指揮するビラス・ボアス監督は、5日に行われたプレミアリーグ第24節のマンチェスター・U戦をジャッジしたハワード・ウェブ主審らに対する不満を爆発させた。クラブの公式HPが伝えている。
 
 チェルシーはスタンフォード・ブリッジでのビッグマッチで3得点のリードを奪った。しかし、後半2つのPKからの失点を含む3失点で同点に追い付かれてしまい、結果はドローに終わっていた。
 
 チェルシー側はPKのシーンも含めてウェブ主審らの判定に怒り心頭。ビラス・ボアス監督は、「トップレベルの試合ではトップレベルの審判を求めたい。今日の審判はそうではなかった。失望するのは、ジャッジが結果を左右したことだよ」と、不満を爆発させた。
 
 一方、ユナイテッドの執念には舌を巻いた様子で、「彼らは決して諦めない。我々が望んだ結果ではないことは確かだが、0-3からの挽回というのはなかなかできないことだ」と、精神的な強さをたたえている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る