FOLLOW US

マンUが驚異の粘りを発揮…敵地のチェルシー戦で3点差を追いつく

 プレミアリーグ第24節が5日に行われ、チェルシーとマンチェスター・Uが対戦した。

 チェルシーが、マンチェスター・Uをホームに迎えた一戦は、36分にマンチェスター・Uのジョニー・エヴァンスがオウンゴールを献上。ホームのチェルシーに先制点を許してしまう。

 前半を1-0のスコアで折り返すと、チェルシーは後半開始直後の46分にフェルナンド・トーレスのクロスからフアン・マタがダイレクトボレーを叩き込み、追加点を奪う。チェルシーは、51分にもFKからダヴィド・ルイスがヘディングで得点し、リードを3点に広げた。

 しかし、アウェーで3点のビハインドを負ったマンチェスター・Uが、ここから底力を発揮。58分にパトリス・エヴラ、69分にダニー・ウェルベックが倒されて得た2本のPKをウェイン・ルーニーが、ともに落ち着いて沈め、1点差に詰め寄る。

 勢い付いたマンチェスター・Uは、84分には左サイドからライアン・ギグスが上げたクロスボールをハビエル・エルナンデスが頭で合わせて、得点。ついに、3点差を追いつくことに成功した。

 マンチェスター・Uが驚異の粘りを見せた試合は、結局3-3で終了。勝ち点1を分け合った。

 なお、この結果、マンチェスター・Uは勝ち点55で2位、チェルシーは、勝ち点43で4位を維持。前日にフルアムに快勝していたマンチェスター・Cが勝ち点57で再び単独首位に立った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO