2012.02.05

レアル、バルセロナともに勝利し勝ち点差7は変わらず

 リーガ・エスパニョーラ第22節が4日に行われ、首位のレアル・マドリードと2位のバルセロナはともに勝利を収めた。

 アウェーでヘタフェと対戦したレアルは17分、メスト・エジルのCKをセルヒオ・ラモスが頭で合わせて先制に成功。その後、追加点を奪うことはできなかったが、先制点を守り切り、1-0で勝利。勝ち点3を獲得した。

 バルセロナはカンプノウにレアル・ソシエダを招き、自慢の攻撃陣の動きが光る。8分にリオネル・メッシのスルーパスに抜け出したテジョが決めて1点を先制。さらに72分にはダニエウ・アウヴェスのクロスボールにリオネル・メッシが合わせてリードを広げた。その後、1点を失ったが2-1でバルセロナが勝利を収めている。

 この結果、レアル、バルサともに勝ち点3を得たことから、両者の勝ち点差は7のままとなった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る