2012.02.04

アビダルがバルサとの契約延長にサイン「ここは第2の家族なんだ」

 バルセロナは3日、フランス代表DFエリック・アビダルと契約延長を行ったと発表した。同選手は1月に同クラブとの契約延長に合意していたが、この日、 正式にサインを行った。契約内容は2013年6月までの1年間で、2015年までの契約延長のオプションも含まれている。

 アビダルはクラブの公式HPを通して、契約延長の喜びを次のように語っている。

「バルセロナで暮らし、フットボールを楽しむために残留したいと常に言ってきた。バルサは僕の第2の家族なんだよ。本当の家族よりも、クラブ関係者とはよく会っているしね。バルサは世界で一番のフットボールをしているんだ」

「思い出すのは1年目だね。フランスから移籍して、新しい言葉や新しい国、そして新しい世界を発見した年だった。2年目も印象的だったよ。ボス(ジョゼップ・グアルディオラ監督)の初シーズンで、僕たちはあらゆるタイトルを獲得したんだ」

 アビダルは、2007-2008シーズンにリヨンからバルセロナに加入。昨シーズンは、肝臓に腫瘍が見つかり手術を受けたが、シーズン中での復帰を果たしていた。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る