2012.02.04

4連覇へ黄信号のバルセロナに、バレンシア戦に続く金星狙うソシエダが挑む

 バルセロナは前節、ビジャレアルとのアウェー戦でスコアレスドローに終わり、今シーズン何度も見せてきた内弁慶振りをまたもや露呈した。一方、直前に行われたコパ・デル・レイ準決勝ファーストレグのバレンシア戦では、アウェーで1-1の引き分けに持ち込み、2年連続の決勝進出に向けて好結果を残した。とはいえ、レアル・マドリードと2-2と引き分けたコパ・デル・レイ準々決勝セカンドレグから3試合白星がないのも事実だ。

 相手の力量が落ちるうえに得意のホームで戦える今回は、勝利の確率が大幅に上がることは間違いない。だが、故障者の多さに頭を悩ますチームは、MFアンドレス・イニエスタの欠場が確定しており、最近になって戦列を離れたFWペドロ・ロドリゲスも出場は厳しそうだ。また、バレンシア戦で途中退場したFWアレクシス・サンチェスも、状態を見ながらの起用となる。

 一方、晴れてトップチーム所属となったFWイサーク・クエンカには、ウインガー不足の解消に一層の期待が掛かる。また、中盤ではバレンシア戦で温存されたMFシャビ・エルナンデスのスタメン復帰が予想されており、安定感を増すはずだ。

 いずれにしても、首位レアル・マドリードとの差は今シーズン最大の7ポイントに開き、リーガ・エスパニョーラ4連覇には黄信号が灯っている。やや停滞気味の状況を打ち破るためにも、完璧に近い内容での勝利が必要とされるだろう。

 対するレアル・ソシエダは、一時は最下位に転落したものの、その後は4勝4分1敗と調子を取り戻し、12位まで順位を盛り返してきた。最近2試合では出入りの激しい内容を見せており、前々節はアトレティコ・マドリードに0-4で敗れたかと思えば、前節はスポルティング・ヒホンを5-1で下した。

 だが圧勝の代償は大きく、2ゴールを挙げたダビド・スルトゥサは鼻骨を骨折し、1ゴールを挙げたゴルカ・エルストンドも左足を負傷してしまった。一気にレギュラー2枚を欠くことになった中盤だが、MFマクドナルド・マリガはレンタル移籍終了に伴い退団し、MFアシエル・イジャラメンディも長期離脱中のため、極めて手薄な状態にある。出場機会の少ないマルケル・ベルガラ、先発出場が一度もない若手のMFルベン・パルドのスタメン入りが予想される今回は、ミケル・アランブルへの負担が大きくなるだろう。

 また、FWイマノル・アギレチェも左膝を負傷したため、ワントップにはディエゴ・イフランもしくはFWホセバ・ジョレンテが入ることになりそうだ。一方、守備陣でもアルベルト・デ・ラ・ベジャおよびヴァディム・デミドフの欠場が濃厚となっており、チームはバルセロナ以上に満身創痍といえる。

 とはいえ、アウェー戦は3勝2分5敗とそれほど苦手にしていない。バレンシア相手に1-0で金星を挙げた前々節のように、コンパクトな守備から勝ち点奪取を狙いたい。

【予想スタメン】
・バルセロナ[4-3-3]
GK:1.ビクトル・バルデス
DF:2.ダニエウ・アウヴェス、3.ジェラール・ピケ、14.ハビエル・マスチェラーノ(5.カルラス・プジョル)、22.エリック・アビダル
MF:16.セルヒオ・ブスケ(4.セスク・ファブレガス)、6.シャビ・エルナンデス、11.チアゴ・アルカンタラ
FW:39.イサーク・クエンカ、10.リオネル・メッシ、9.アレクシス・サンチェス(21.アドリアーノ)

・レアル・ソシエダ[4-2-3-1]
GK:1.クラウディオ・ブラボ
DF:2.カルロス・マルティネス、26.イニーゴ・マルティネス(19.リアシーヌ・カダムロ)、3.ミケル・ゴンサレス、22.ダニエル・エストラーダ
MF:5.マルケル・ベルガラ、11.ミケル・アランブル、23.カルロス・ベラ、27.ルベン・パルド、7.アントワーヌ・グリースマン
FW:21.ディエゴ・イフラン(8.ホセバ・ジョレンテ)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る