2012.02.04

デ・ヘアを信頼するファーガソン「彼は素晴らしい才能をもっている」

 マンチェスター・Uのアレックス・ファーガソン監督は、新加入のGKダビド・デ・ヘアを擁護するコメントを発表している。『スカイスポーツ』が報じた。
 
 マンチェスター・Uは日曜日に宿敵チェルシーとの対戦を控えているが、ファーガソン監督はGKの人選に頭を悩ませているとされている。デ・ヘアとポジションを争うGKのアンデルス・リンデゴーアが足首靱帯の負傷により離脱しても、そのことに変わりはないようだ。
 
 先週行われたリヴァプール戦で、デ・ヘアは低調なパフォーマンスに終始。失点に繋がるミスもしており、ユナイテッドがFA杯を敗退してしまった最大の原因として非難の対象となっていた。
 
 さらに、ミッドウィークに行われたストーク戦では、ルーキーのベン・エイモスがクリーンシートをやってのけている。デ・ヘアは軽い負傷により出場を見送ったものの、彼にとって新たなライバルが出現したと言えるだろう。
 
 しかし、ファーガソン監督は、試練の時を迎えた若きスペイン人ゴールキーパーに信頼を寄せている。
 
「確かにデ・ヘアは少しのミスを犯した。しかし、彼の才能は素晴らしいものだ。2、3年後、我々はゴールキーパーに関して何も議論することはなくなっているだろう。デ・ヘアの成長に期待している」
 
 また、ファーガソンはデ・ヘアの経験不足を認めつつも、ミスが人を成長させるとも語っている。
 
「ユナイテッドでミスをすれば、注目を集めるばかりか、少し誇張されてしまう可能性だってある。しかしデ・ヘアにとって、それが自身の成長とイングランドのフットボールへの理解に繋がるはずだ」
 
「ピーター・シュマイケルとエドウィン・ファン・デル・サールからバトンを受け継ぐことはより大変なことだ。ヨーロピアンフットボールをここ40年以上振り返っても、名ゴールキーパーとしてその名が挙がる2人だからね」
 
「デ・ヘアはまだまだ若い。ユナイテッドという環境のなかでこれからどんどん成長していくだろう。彼には素晴らしい才能がある」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る