2012.02.02

リベリーがブンデス首位争いを語る「ライバルはドルトムントとシャルケ」

 バイエルンのフランス代表MFフランク・リベリーが、現在首位に立っているブンデスリーガの展望や再開を控えるチャンピオンズリーグに向けての意気込みを語った。クラブの公式HPが伝えている。

「絶好調だよ」と現在の状態を語ったリベリーは、後半戦初出場となったヴォルフスブルク戦について、「85分間プレーできたから、非常に満足しているよ。もう少し試合のリズムに慣れるだけだね」と2-0で快勝した試合の出来を振り返った。

 また、現在バイエルンが首位を走る優勝争いについても話しており、ライバルにはドルトムントとシャルケを列挙。また、決勝トーナメントがスタートするチャンピオンズリーグについてもコメントしている。

「厳しい戦いになると思う。自分たちのことに集中して、多くの試合に勝たなければいけないけれど、最強のライバルは、ドルトムントとシャルケだね」

「決勝進出は大きな目標で、夢と言えるかもしれない。決勝進出が叶うことを願っているが、非常に難しくもある。まずは(決勝トーナメント1回戦で対戦する)バーゼルとの試合に勝つことだね。その後でまた様子を見るよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る