2012.02.02

エジプトサッカー史上最悪の惨事…試合後にサポーターが衝突、70名以上が死亡

 エジプト北東部ポートサイドのサッカー場で、1日にエジプト国内リーグのアル・アハリ対アル・マスリ戦が行われたが、試合後に暴徒化したサポーターらが衝突するという事件が発生した。少なくとも74名が死亡、248人が負傷しているという。
 
 エジプトで行われたサッカーの試合で大惨事が起きた。ホームのアル・マスリが首都カイロを本拠地とするアル・アハリに3-1でリードし、審判がホイッスルを鳴らし試合終了を告げると、その直後にアル・マスリのサポーターがピッチに乱入。これを合図に多くの観客がピッチに入り乱れ、石やペットボトルを投げつけるなど暴動に発展した。多くの死者や負傷者を出すこととなっている。
 
 イギリス『BBC』によると、エジプトの保健省副大臣は、「エジプトサッカー史上最悪の出来事」とコメント。
 
 また、イギリス『スカイスポーツ』は、FIFA会長ゼップ・プラッター氏のコメントを伝えており、「とてもショックを受けている。大勢のサポーター達が死傷してしまったことは悲しくてならない。フットボール界にとって“ブラック・デイ”となってしまった。このような想像を超えた悲劇は二度と起こしてはならない」と話している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る