2012.01.31

ウクライナ代表GKがドーピングで2年間の出場停止

 UEFA(欧州サッカー連盟)は、ドーピングを行ったとしてシャフタール・ドネツクに所属するウクライナ代表GKオレクサンダー・リブカに2年間の出場停止処分を科した。『AP通信』が報じている。

 リブカは、昨年11月のドーピング検査で禁止されている利尿剤の陽性反応が検出されていた。

 なお、シャフタール・ドネツクは、リブカは減量のために利尿剤を使用したと主張。処分は不服として、上告すると報じられている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る