2012.01.31

念願の1部へ…ケルン移籍のチョン・テセ「もう一花咲かせてみせます」

 ブンデスリーガ2部のボーフムから1部のケルンへ移籍が決定した北朝鮮代表FWのチョン・テセが、自身の公式ツイッター上で今回の移籍について語っている。

「川崎を離れて1年半、理想とはかけ離れて長かった」と、2010年夏にボーフムへ加入してからの苦しみを表現したチョン・テセ。しかし、念願のブンデス1部移籍にも「今回の移籍もフィンケ(元浦和監督。現ケルン取締役)の影響が大半を占める。ということはまだ川崎の活躍が自分を後押ししただけ。ドイツに来て最初の半年以外はたいして活躍してない」と冷静に現状を見つめている。

 ただ、ドイツ語を話せるという点も移籍の大きな決め手になったようで、ドイツに渡ってから語学習得に励んできたチョン・テセは、「こうやって自分の努力が可能性を広げたことは一番嬉しい」と喜びを表現している。

 高校時代、偶然にもケルンのユニフォームを着て部活に励んでいたというチョン・テセ。「アマチュア時代、クソほども結果出してない俺がここまでこれるのは正直想像してなかった。もう一花咲かせてみせます」と今後に向けて意気込んでいる。

[写真]=山口剛生

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る