2012.01.30

ヴェンゲルが宮市の去就に言及「移籍するならイングランド国内」

 アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、チームに所属するFW宮市亮の去就について言及した。クラブの公式HPが伝えている。

 宮市は今シーズン、リーグ戦での出場がなく、出場機会を求めてレンタル移籍する可能性が指摘されている。ヴェンゲル監督は移籍については、「宮市とは少し話をする予定だ」とコメント。続けて、「少しプランがあるんだ。今はアレックス・チェンバレンもサイドでプレーしていることもあり、彼がプレーできる場所を私が見つけられれば、どうするかを決めることになる」と、宮市の出場機会を第一とする考えを明かした。

 ヴェンゲル監督は、レンタル移籍をさせるならば「イングランド国内だね」と条件も明示。「国外なら彼は“ホーム・グロウン”(21歳までに国内で3年間プレーした選手)ではなくなってしまうからね」と理由を語っている。

 なお、宮市については、同じプレミアリーグのボルトンがレンタルでの獲得に興味を持っているとイギリス紙『ピープル』が報じていた。

[写真]=AFLO

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る