2012.01.30

チェルシーのマタがFAカップ制覇に意欲「タイトルのために力を注ぐ」

 QPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)戦で今シーズン公式戦7ゴール目となるPKを決め、チェルシーを勝利に導いたスペイン代表MFフアン・マタ。本来PKキッカーを務めるイングランド代表MFフランク・ランパードが負傷、コートジボワール代表ディディエ・ドログバがアフリカネーションズカップにより離脱していたが、若きスペイン人は見事なPKでその代役を果たしてみせた。
 
 マタは試合後、勝負を決めたPKについて語った。クラブの公式HPが伝えている。
 
「とても重要なPKだったよ。我々はそれまで得点を奪えていなかったからね。難しい試合だった。最終的にこのゴールが決勝点となって、とても嬉しいよ」
 
 マタは3回戦のポーツマス戦でもゴールを記録。チームをけん引する活躍を見せている。かつてバレンシア時代にコパ・デル・レイのメダルを手にしたことのあるマタは、FAカップに対し高いモチベーションを持っているようだ。
 
「FAカップはどのチームにとっても特別な戦いだ。僕たちはトロフィーを掲げるために力を注ぐ。勝つための努力をしていくよ」
 
 今シーズンからチェルシーに移籍したマタは、新加入選手ながらここまで公式戦7ゴール9アシストと大活躍。クラブに必要不可欠な選手となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る