2012.01.30

アーセナル宮市、移籍先はボルトンかヴァランシエンヌが有力?

 アーセナルに所属する日本人アタッカー、宮市亮の去就が注目されている。

 宮市は昨シーズン、フェイエノールトで12試合に出場して3得点3アシストを記録。昨夏、アーセナルへ復帰した。しかし、トップチームでは出場機会を得られていない状況で、アルセーヌ・ヴェンゲル監督もレンタルでの放出を示唆。今冬の移籍市場で他クラブへ移る可能性があると指摘されている。

 移籍先の候補として挙げられているのがボルトン、そしてヴァランシエンヌだ。ジャック・ウィルシャーがレンタル移籍していたこともあるボルトンは、アタッカーを補強ポイントとして挙げているため、宮市の獲得に興味を示しているとイギリス紙『ピープル』が報道。

 また、ヴァランシエンヌのダニエル・サンチェス監督はフランスメディアに対して、「宮市を取るか、誰も取らないか」と発言し、日本人ドリブラーへの興味を明言している。

 移籍期限は1月31日。宮市の去就は果たして……。

 [写真]=Akio Hayakawa/Photoraid.uk

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る