2012.01.29

チェルシーからレンタル移籍のカクタ「ディジョンで経験を積む」

 チェルシーからディジョンにレンタル移籍しているU-21フランス代表FWガエル・カクタが、イングランドに戻って活躍するために力をつけたいと決意を語った。『スカイスポーツ』が報じている。

 カクタはチェルシー在籍時を「数分間のプレーでは満足できなかったんだ」と振り返り、「立ち直るためにも、ディジョンでより多くの経験が必要になるね。フィジカル面を改善しなければならないし、試合でより成熟していくんだ」と試合出場をすることで自身のプレーを磨いていく考えを語った。

「人生は山あり谷ありだけど、自分はチェルシーでプレーするに値するレベルにあると思っている。チェルシーに入るのが、子供の頃の夢だったんだ。プレーができなくても、多くを学べたよ。後悔はしていない。何人かのコーチは若い選手を信頼し、クラブも僕のことを信用しているんだ」

 カクタは、2007年にチェルシーの下部組織に加入。2009-2010シーズンには18歳でプレミアリーグデビューを果たしたが、2010-2011シーズン途中にフルアムにレンタル移籍。今シーズンも12月まではボルトン、1月以降はディジョンにレンタル移籍をしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る