2012.01.29

同点弾で逆転の口火を切ったカカ「逆転劇は強い気持ちの表れ」

 28日に行われたリーガ・エスパニョーラ第21節で、レアル・マドリードはホームでサラゴサと対戦。3-1と逆転勝利を収めた。

 レアル・マドリードは、1点ビハインドの32分にブラジル代表MFカカが、今シーズンリーグ戦4点目となる同点ゴールを奪取。1-1の後半には、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、ドイツ代表MFメスト・エジルがゴールを決め、逆転勝利を掴んでいる。

 試合後、同点ゴールを決めたカカが勝因を語った。クラブの公式HPが伝えている。

「個人的には調子が良いよ。良い試合ができているから幸せだね。今度は次節のヘタフェ戦に向け、1週間準備ができる」

「常に逆転しなければならない状況ではいけないから、チームはいくつか修正しなければいけないね」

「(ホームである)ベルナベウのファンはいつでも僕らを後押ししてくれるんだ。こういう逆転劇は強い気持ちの表れであり、観衆もそれを感じとっていると思うよ」

 レアル・マドリードは、サラゴサ戦の勝利でリーグ戦5連勝。勝ち点を52まで伸ばし、2位バルセロナとの勝ち点差を7に広げている。

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る