2012.01.29

リヴァプール、“45億円の男”キャロルをテベス獲得のトレード要員に

 リヴァプールはマンチェスター・Cに所属するアルゼンチン代表FWカルロス・テベスを獲得するために、“45億円の男”アンディ・キャロルを差し出すオファーを送ったが、シティに拒否されていたことが分かったと、イギリス紙『ガーディアン』が報じている。

 母国アルゼンチンへ帰国するなど、シティからの退団騒動で揺れるテベス。しかしリヴァプールはそのテベスの獲得を目指し、キャロルとのトレードを申し出たという。

 キャロルは昨年1月の移籍市場でリヴァプールへ加入。その移籍金は当時、イングランド史上2番目となる3500万ポンド(当時のレートで約45億円)で、大きな話題となった。だがキャロルは今シーズン、リーグ戦で20試合に出場したにもかかわらず2得点。移籍金の価値に見合う活躍を披露できていない。このため、リヴァプールは早々にキャロルに見切りをつけてトレードを希望した模様。

 しかし、あくまでもテベスの完全移籍を望むシティはリヴァプールからのトレードを拒否したようで、大型移籍の実現とはならなかった。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る