2012.01.29

FA杯敗退のマンUのパク・チソン「試合後は言葉も無く落胆した」

 28日に行われたFAカップ4回戦でマンチェスター・Uは、アウェーでリヴァプールと対戦し、1-2で敗れた。一時は、1-1となる同点ゴールを決めたマンチェスター・Uの元韓国代表MFパク・チソンが、試合を振り返り敗因を語った。クラブの公式HPが伝えている。

 パクは、「試合前から期待していた通りにボールをコントロールしていたね。パフォーマンスも良かったのに勝利には届かなかった。チームミーティングでも、ポゼッションをキープして攻撃チャンスを作ろうという話をしたんだ。試合ではそれを実践して良いプレーができていたよ」とコメント。「だけど集中力が途切れた瞬間にゴールを許してしまい、2-1とリードを奪われた。試合後は皆、言葉も無く落胆していたよ」と、敗戦という結果を悔やんだ。

 また、パクはFAカップから姿を消したことで、残す2つのタイトル奪取に全力を注ぐ決意も語っている。

「今回の結果については早く忘れ、先の試合に目を向けるべきだね。プレミアリーグ、そしてヨーロッパリーグに集中しなくてはならない」

 マンチェスター・Uは、リーグ戦では首位のマンチェスター・Cと勝ち点差3の2位。ヨーロッパリーグでは、2月16日にアヤックスとの決勝トーナメント1回戦を迎える。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る