2012.01.29

バルセロナが痛恨のドロー…首位レアルとの勝ち点差は7に

 28日、リーガ・エスパニョーラ第21節が行われ、バルセロナはビジャレアルと激突。相次ぐ負傷者とビジャレアルの堅守に阻まれ、0-0のスコアレスドローに終わった。

 アンドレス・イニエスタ、ダビド・ビジャら主力を負傷で欠くバルセロナは、右FWにダニエウ・アウヴェス、左FWのアドリアーノ、センターFWにリオネル・メッシを配置。序盤から70パーセント近いポゼッション率で試合を支配したが、なかなかゴールネットを揺らせない。

 さらに後半にはジェラール・ピケが右ひざを負傷。そのピケに代えて負傷中のアレクシス・サンチェスを強行出場させるなどして攻勢を強めた。試合終盤には若手のテージョらを投入して、1点を目指すも無得点でタイムアップを迎えてしまった。

 このドローで首位レアル・マドリードと2位バルセロナとの勝ち点差は7に開いている。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
アトレティコ・マドリード
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る