2012.01.28

ビジャレアルの鍵はボールポゼッション。疲労抱えるバルセロナは早い時間帯に試合を決めたい

 前節スポルティング・ヒホンを3-0で下し、降格圏から抜け出した17位ビジャレアル。それまでの18試合で総得点が僅か15という深刻な得点力不足に苦しみ、クラブの給料未払いを不服として移籍先を探しはじめたFWニウマールも不在の中、3ゴールを挙げたこの快勝は非常に大きかった。

 ホームにバルセロナを迎える今節は劣勢が必至だが、ライバルと同じポゼッションサッカーを誇るビジャレアルが受け身に回ることはない。先日MFボルハ・バレーロは「(水曜のコパ・デル・レイで)レアル・マドリードはバルセロナに長い時間ボールを持たせなかった。簡単ではないけど、それが目指すべき道だ」と言っていた。彼の言う通り、マイボール時に速攻だけでなく、しっかりショートパスをつないでキープする時間を作れるかどうかが鍵になりそうだ。

 対するバルセロナは水曜のコパ・デル・レイのレアル・マドリード戦で大苦戦しながらも2-2で逃げ切り、準決勝進出を果たした。だがその代償は大きく、この試合でMFアンドレス・イニエスタが左足ハムストリングの肉離れで3週間、FWアレクシス・サンチェスが鎖骨の脱臼で2週間の離脱を強いられてしまう。

 心身共に激しい消耗を強いられるクラシコ直後の試合は常に厳しいが、他にも負傷中のFWダビド・ビジャ、アフリカ・ネイションカップ出場中のMFセイドゥ・ケイタら多数の欠場者を抱える今節は特に後半のガス欠が心配される。早い時間帯にゴールを奪い、2点差以上をつけた状態で後半を迎えるような展開にできなければ、レアル・マドリード戦と同じく終盤に追い込まれる可能性はあるだろう。

【予想スタメン】
・ビジャレアル [4-2-3-1]
GK:13.ディエゴ・ロペス
DF:6.アンヘル・ロペス、2.ゴンサロ・ロドリゲス、4.マテオ・ムサッキオ、3.ジョアン・オリオル
MF:5.カルロス・マルチェナ(19.マルコス・セナ)、21.ブルーノ・ソリアーノ、11.エルナン・ペレス、20.ボルハ・バレーロ、10.カーニ
FW:9.マルコ・ルベン

・バルセロナ[4-3-3]
GK:1.ビクトル・バルデス
DF:2.ダニエウ・アウヴェス、14.ハビエル・マスチェラーノ、22.エリック・アビダル、21.アドリアーノ
MF:6.シャビ・エルナンデス、16.セルヒオ・ブスケ、4.セスク・ファブレガス(11.チアゴ・アルカンタラ)
FW:39.イサーク・クエンカ、10.リオネル・メッシ、17.ペドロ・ロドリゲス

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る