2012.01.28

ウィルシャーの復帰が延期へ…ヴェンゲル「残念でならない」

 アーセナルのイングランド代表MFジャック・ウィルシャーが、けがの回復の遅れに苦しんでいるようだ。クラブの公式HPが伝えている。
 
 ウィルシャーはプレシーズンに右足首を疲労性骨折し、9月に手術。その後は順調な回復が伝えられており、2月中の戦列復帰が期待されていた。しかし、同選手は今週、再び足首の痛みを訴え、急きょトレーニングを中断。専門医の元へと送られている。
 
 この事態を受けて、アルセーヌ・ヴェンゲル監督は次のようにコメントしている。
 
「大変残念でならない。ウィルシャーは20歳という年齢にもかかわらず、長期間の離脱を強いられている。とても悲しいことだ」
 
「彼が2月中にピッチに立てるかと問われれば、ノーと答えざるを得ないだろう。再び練習を始め、コンディションが整うまで最低6週間はかかる。どんな良い知らせでも、2月中の復帰を伝えることは難しい」
 
 ヴェンゲルは、ウィルシャーのシーズン中の復帰や今夏に控えるユーロ2012への出場が危ぶまれていることについて、「根拠のないことだ」と否定している。しかし、復帰の目途が立っていないのも事実だ。アーセナルやイングランドの将来を背負って立つと言われているウィルシャーにとって、試練の日々が続いている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
アトレティコ・マドリード
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る